2022/12/12-2022/12/16の注目通貨ペア

    ※現在過去の分析ページを閲覧中です。最新のページはこちらです。

    最新のチャート分析

    2024/04/29-2024/05/03の注目通貨ペア
    チャート分析

    今週の注目通貨ペア : EUR/AUD

    今週のトレード : 両方

    注目チャートの解説

    EUR/AUD

    EUR/AUD 週足

    チャート分析
    • A : ロングの場合の目標ライン
    • B : ショートの場合の目標ライン

    現在位置はAラインからの下げとBラインからの上げのほぼ中央でレンジのような形です。 上昇をとる場合の一旦の目標は起点のAライン、下降をとる場合の一旦の目標は安値のBラインで考えます。

    EUR/AUD 日足

    チャート分析
    • A : ロングの場合の目標ライン
    • B : ショートの場合の目標ライン
    • C : レジサポ反転ライン
    • a : 下降のイメージ
    • b : 上昇のイメージ

    Aの下降起点を軸に考えると大きな波で戻り売りがイメージできます。 Bの安値(ダブルボトム)を軸に考えるとCラインでレジサポ反転しての上昇がイメージできます。 現在位置はまさに迷っているような段階でどちらに動き出してもおかしくありません。

    EUR/AUD 4時間足

    チャート分析
    • C : レジサポ反転ライン
    • ① : 大きな注目レンジ
    • ② : 小さな注目レンジ

    先週の動きで②のレンジを上に抜けています。 ①の高値で一度止まりダブルトップのようになっていますがまだ分かりません。 上昇が崩れたわけではないのでここが押し目となって上昇する可能性もあります。 上昇の場合も下降の場合もイメージしながらどちらにも対応できるように準備しておきましょう。

    その他のチャート分析

    EUR/GBP

    EUR/GBP 週足

    チャート分析
    • A : 2021年最高値
    • B : 2021年最安値

    2016年からレンジが続いています。 2021年の最高値最安値もこの範囲に入っており、2022年の価格もこの範囲から出ていません。 そして、現在はレンジの中央付近です。 トレードする場合の目標ラインも上はA、下はBで考えることになりそうです。

    EUR/GBP 日足

    チャート分析
    • A : 2021年最高値
    • B : 2021年最安値
    • a : 上昇のイメージ
    • b : 下降のイメージ

    2022年は上昇側に寄っています。 しかし、すでにその上昇はAラインに到達しているためAラインからの下降のイメージも出てきます。 現在は中央付近にありどちらか迷うように小さく縮小しているためどちらも考えられそうです。

    EUR/GBP 4時間足

    チャート分析
    • A : 2021年最高値
    • ① : 大きな注目レンジ
    • ② : 小さな注目レンジ

    ①のレンジの中に②のレンジが形成されています。 短期的には下に寄っていて下降有利のように見えます。 上昇も下降も見えるので抜けたほうについていけるように両方のトレード計画を考えておくといいです。

    EthanFXではこちらのリンクからXMの口座を開設された方のトレードをサポートいたします。お問い合わせからご連絡ください。
    XMTrading口座開設

    コメントを投稿する

    同じ日に同一内容を送信することはできません。また、本文には必ず日本語を含めてください。