2022/08/22-2022/08/26の注目通貨ペア

    ※現在過去の分析ページを閲覧中です。最新のページはこちらです。

    最新のチャート分析

    2024/04/29-2024/05/03の注目通貨ペア
    チャート分析

    今週の注目通貨ペア : GBP/JPY

    今週のトレード : ロング

    注目チャートの解説

    GBP/JPY

    GBP/JPY 週足

    チャート分析
    • A : 175.0
    • B : 165.0
    • C : 2018high & 155.0

    現在位置は2018年の最高値Cを上に抜け、Bの165.0ラインからの下げ圧力で停止しています。 近くに注目できるラインが見つからず難しい位置なので、 トレードを考える場合は利益確定目標が決めにくいです。

    GBP/JPY 日足

    チャート分析
    • B : 165.0
    • C : 2018high & 155.0
    • ① : 三角保ち合い
    • a : 上昇の波

    現在は2018年の最高値ラインCをaの動きで上に抜け、Cラインを押し目にして上昇の波を作っています。 上昇した先で165.0のBラインからの圧力を受け、現在は三角保ち合い①の形になっています。 順張りで考えるとロングを狙いたいところです。

    GBP/JPY 4時間足

    チャート分析
    • B : 165.0
    • D : 160.0
    • ① : 三角保ち合い
    • ② : 三角持ち合い内レンジ1
    • ③ : 三角持ち合い内レンジ2

    ①の三角持ち合いの中に小さなレンジが作られています。全体は160.0のDラインによって下を支えられており、 ロングの場合は損切りラインとして利用できそうです。 ただし、週足レベルで利益確定目標が決めにくいことと日足レベルでレンジが小さめであることから、 まだあまり強気になれるところとは言えません。

    その他のチャート分析

    AUD/JPY

    AUD/JPY 週足

    チャート分析
    • A : 96.0

    現在は過去の注目ラインである96.0のAラインに触れて止まっています。 Aライン自体はそれほど強いラインではありませんが、 全体的に高いところまで上がってきており、いつ下げ圧力を受けてもおかしくない位置です。

    AUD/JPY 日足

    チャート分析
    • A : 96.0
    • ① : 注目レンジ
    • a : 上昇の波

    Aラインの下で①レンジを作っています。aの上昇の波が継続すればAラインを上に抜けることになります。

    AUD/JPY 4時間足

    チャート分析
    • A : 96.0
    • ① : 注目レンジ

    Aラインと①レンジのどちらを強いと見るかで結論が変わってきます。 ①レンジがしっかりパワーを溜めたと判断できれば順張りでロングになります。 Aライン及び全体的に高い位置という事実が強いと判断すれば逆張りでショートになります。 現段階で判断できなければ様子見をして①レンジにもっとパワーが溜まるのを待ちましょう。 ①レンジにパワーが溜まるとAラインがいくら強いラインであっても上に抜けることができます。

    GBP/CHF

    GBP/CHF 日足

    チャート分析
    • ① : 前回の注目レンジ
    • a : 下に抜けた動き

    先週まで注目していたGBP/CHFは予定通り下に動き出したので今回で分析を終わります。 現在はショートポジションが勝てるのかどうか結果を持つフェーズであり、新規ポジションを持つところではありません。 現段階でポジションを持てていなかった人は今度同じような場面がきたときにどうするかを考えながら次のチャンスを待ちましょう。

    これまでの経験からも言えることですが、相場は同じような動きをずっと繰り返しています。 一度悔しい思いをしても自棄にならなければ必ず次のチャンスが訪れます。 次のチャンスのために今は我慢をし、次のチャンスを掴むために今から準備をしましょう。

    EthanFXではこちらのリンクからXMの口座を開設された方のトレードをサポートいたします。お問い合わせからご連絡ください。
    XMTrading口座開設

    コメントを投稿する

    同じ日に同一内容を送信することはできません。また、本文には必ず日本語を含めてください。