2022/02/28-2022/03/04の注目通貨ペア

    ※現在過去の分析ページを閲覧中です。最新のページはこちらです。

    最新のチャート分析

    2024/04/29-2024/05/03の注目通貨ペア
    チャート分析

    今週の注目通貨ペア : USD/JPY

    今週のトレード : ロング

    注目チャートの解説

    USD/JPY

    USD/JPY 週足

    チャート分析
    • A : 2016年の注目高値
    • B : 2015年の高値ネックライン
    • C : 2017年からの注目高値

    現在位置はBとCの間になっています。年レベルの注目ラインが密集しているところでいつ急落が発生するか怖いところです。年レベルのラインは反応も緩やかなので現状は抜けたとも抜けていないとも言えません。

    USD/JPY 日足

    チャート分析
    • B : 2015年の高値ネックライン
    • C : 2017年からの注目高値
    • D : 上昇トレンドの押し目
    • a : 2021年の上昇トレンド

    2021年は上昇トレンドを作りました。2022年も継続するのかどうか注目するところです。ここからトレードするとしたら上昇トレンドに乗ってロングです。ただし、現在位置が年レベルのラインに触れているということもあるので慎重になるべきところでもあります。

    USD/JPY 4時間

    チャート分析
    • B : 2015年の高値ネックライン
    • C : 2017年からの注目高値
    • L1 : ロングを考える注目ライン
    • × : 損切りライン

    まだ下がっていないという事実があるので上昇するパワーはどんどん溜まっています。年レベルのラインが相手なのでまだまだ十分とは言えませんが、ここでとるトレードアクションはシンプルです。上に待ち構えているBを抜けると思うならばL1付近を目安にロングをし、もし×まで下げてしまったら損切りをするだけです。損切り幅は約-100.0pipsです。これが痛いと思うならばもう少しチャンスを待ちましょう。

    その他のチャート分析

    USD/CHF

    USD/CHF 日足

    チャート分析
    • ① : 現在注目のレンジ

    長期的には下、中期的には上、短期的にはレンジといったところです。レンジがここまで大きくなると上でも下でも十分に動くパワーがあります。長期的、中期的にはどのような動きが出てくるのか分かりにくいですが、短期的には素直に抜けた方向にポジションを持てます。

    USD/CHF 4時間足

    チャート分析
    • ① : 現在注目のレンジ
    • A : ロングを考えるとした場合の最速注目ライン
    • B : ショートを考えるとした場合の最速注目ライン

    最速注目ラインとは、①ブロックのレンジブレイクが発生すると決めつけた上でポジションを持つラインです。思い通りにレンジブレイクが発生しない確率は高くなりますが損失は小さく抑えられます。短期的なトレードはこのサイトのルールでは考えないのでここがチャンスとは言えません。

    USD/CAD

    USD/CAD 日足

    チャート分析
    • A : 2021年の最高値
    • B : 1月の最高値

    現在下降トレンドの戻りが入っているような位置です。ポジションを持つとしたらショートで考えたいところですが、まだまだ上に力が働いている様子です。

    USD/CAD 4時間足

    チャート分析
    • A : 2021年の最高値
    • B : 1月の最高値
    • ① : 直近の注目レンジ

    とても分かりやすい①レンジが発生しているのが注目です。このようなレンジは抜けると短期的に急激に動きます。実際に一度上に抜けていますがこれには強い戻しが入りました。まだまだ下が崩れていないので上が優勢ではありますが、この強い戻しの意味として、日足レベルの分析だと下降トレンドと見れるので上から売りたい人がたくさんいるということでしょう。ショートするのは実際に下に抜けてからのほうが安全です。まだまだ上か下か判別できないので様子見しましょう。

    EthanFXではこちらのリンクからXMの口座を開設された方のトレードをサポートいたします。お問い合わせからご連絡ください。
    XMTrading口座開設

    コメントを投稿する

    同じ日に同一内容を送信することはできません。また、本文には必ず日本語を含めてください。