2022/02/21-2022/02/25の注目通貨ペア

    ※現在過去の分析ページを閲覧中です。最新のページはこちらです。

    最新のチャート分析

    2024/04/29-2024/05/03の注目通貨ペア
    チャート分析

    今週の注目通貨ペア : USD/JPY

    今週のトレード : ロング

    注目チャートの解説

    USD/JPY

    USD/JPY 週足

    チャート分析
    • (A) : 2016年の注目高値
    • (B) : 2015年の高値ネックライン
    • (C) : 2017年からの注目高値

    現在位置は年レベルのライン(A)(B)(C)によって下げ圧力を受けています。(C)は一時的に抜けていますが年レベルで見ると確定抜けとは言えないレベルです。下げ圧力の存在は常に警戒する必要があります。

    USD/JPY 日足

    チャート分析
    • (a) : 2021年の上昇トレンド
    • (D) : 上昇トレンド前回の起点

    現在の方向は上です。トレードを考えるならばこの動きを味方につけてロングで考えます。前回の起点である(D)が崩れない限りはロング目線継続です。

    USD/JPY 4時間足

    チャート分析
    • (E) : 現在注目の最高値ライン
    • (F) : 4時間足レベルの小さな上昇起点
    • (G) : 日足レベルでも確認できる上昇起点

    現在は全体的に上方向に偏りがあります。しかし、(E)のラインで二度止められたところから見ても年レベルの下げ圧力は確実に存在しています。日足の上昇トレンドを味方につけてロングポジションを持つのはルールとして正しいですが、年レベルの急落が発生することは覚悟しておく必要があります。

    その他のチャート分析

    USD/CHF

    USD/CHF 週足

    チャート分析
    • (A) : 2019年ネックライン
    • (B) : 2021年の最高値
    • (C) : 2018年の最安値
    • (D) : 2021年の最安値

    現在は(C)のラインをまたぐように2021年の高安(B)(D)の間でレンジになっています。もし上昇するのであれば(A)のラインまで視野に入ります。下降するのであれば目標ラインは見えません。

    USD/CHF 日足

    チャート分析
    • (B) : 2021年の最高値
    • (C) : 2018年の最安値
    • (D) : 2021年の最安値
    • (①) : 現在形成されているブロック

    現在の方向は見えず完全にレンジです。(①)のブロックから上に行くか下に行くかは動いてみないと分からないという状態です。

    USD/CHF 4時間足

    • (①) : 現在形成されているブロック
    • (②) : 内部で形成されている小さなブロック

    やや形が複雑なので理想的なトレードポイントではありません。しかし、レンジになっているということはどこかで動き出すということです。現状上なのか下なのか方向は見えませんが、上でも下でも動き出す瞬間に集中してトレードチャンスを待ちたいところです。

    USD/CAD

    USD/CAD 週足

    チャート分析
    • (A) : 2017年の最高値
    • (B) : 2017年の高値ネックライン + 2021年の最高値
    • (C) : 2015年の注目安値 + 2021年の最安値

    現在位置は2020年の下げの勢いが一時的に止まっているような位置です。ラインが複雑で分かりにくいところでもあります。

    USD/CAD 日足

    チャート分析
    • (B) : 2017年の高値ネックライン + 2021年の最高値
    • (C) : 2015年の注目安値 + 2021年の最安値

    現在はやや大きい下降トレンドが一時的に戻しているような上昇をしています。短期的に見るとロング、中期的に見るとショート、長期的に見るとショートのような位置です。

    USD/CAD 4時間足

    チャート分析
    • (①) : 3週間前から形成されている小さなブロック

    4時間足レベルでの先端にブロック(①)が形成されています。とても綺麗なレンジになっていて上下のラインがはっきりと分かります。やや短期のトレードになりそうですが、上でも下でも抜けた方向についていくこともできます。日足レベルのトレンドが継続するような大きなショートはまだ少し早い位置に見えるのでもう少し様子見です。

    EthanFXではこちらのリンクからXMの口座を開設された方のトレードをサポートいたします。お問い合わせからご連絡ください。
    XMTrading口座開設

    コメントを投稿する

    同じ日に同一内容を送信することはできません。また、本文には必ず日本語を含めてください。