2022/01/17-2022/01/21の注目通貨ペア

    ※現在過去の分析ページを閲覧中です。最新のページはこちらです。

    最新のチャート分析

    2024/04/29-2024/05/03の注目通貨ペア
    チャート分析

    今週の注目通貨ペア : EUR/USD

    今週のトレード : ショート

    注目チャートの解説

    EUR/USD

    EUR/USD 日足

    チャート分析

    現在は下降トレンド(a)の動きの中です。下降トレンド(a)の動きによって安値ライン(A)と(B)を抜けて現在位置にあります。安値ライン(A)と(B)は今後も下目線側の武器として注目されるラインです。

    EUR/USD 4時間足

    チャート分析

    下降トレンド(a)の先でブロック(①)を形成していました。下に抜けるとショートできるところでしたが、先週の動きで上に抜けました。トレンドフォロー側の目線ではこの動きを下降トレンド(a)の中の一時的な戻しと考えます。ライン(A)と(B)、そして、ブロック(①)に注目しながらショートできる場所を探しましょう。

    ルールによっては先週のブロック(①)を上に抜ける動きをロングすることもできました。このロングは日足レベルの流れには逆らうロングなので、利益を大きく狙いすぎると急落して負けてしまうトレードになります。短期的に見るとブロック(①)の上抜けは魅力的なブレイクアウトですが、このような流れに逆らった逆張りトレードをするかどうかはよく考えて自分のルールで定めておくようにしましょう。

    その他のチャート分析

    USD/JPY

    USD/JPY 4時間足

    チャート分析

    2022年に入ってから一時的な上昇を見せました。結果的に2015年の高値ネックライン(A)に触れて戻してきています。他にも2017年から何度も押さえられている注目高値ライン(B)もありますが、これらは年レベルの大きなラインなので一時的な抜けは抜けていないと考えるのが安全です。

    昨年からのUSD/JPYの上昇目線はまだ崩れていません。短期的には上昇起点(C)が下から支えていますが、このラインは小さいラインなので年レベルの下げ圧力に負けてしまう可能性が高いです。そうなると一時的にどこまで下降するか分かりません。場合によっては上昇トレンドが崩れる可能性もあるのでしばらく様子見をしましょう。

    もし上昇起点(C)が崩されることなく価格がこの付近に維持されるようなことになれば、いよいよ年レベルのラインが崩れて上に抜ける可能性が高くなります。まだしばらく先の話になりそうです。

    EthanFXではこちらのリンクからXMの口座を開設された方のトレードをサポートいたします。お問い合わせからご連絡ください。
    XMTrading口座開設

    コメントを投稿する

    同じ日に同一内容を送信することはできません。また、本文には必ず日本語を含めてください。