2021/12/06-2021/12/10の注目通貨ペア

    ※現在過去の分析ページを閲覧中です。最新のページはこちらです。

    最新のチャート分析

    2024/04/29-2024/05/03の注目通貨ペア
    チャート分析

    今週の注目通貨ペア : なし

    今週のトレード : なし

    注目チャートの解説

    下げが優勢なUSD/JPY

    USD/JPY 日足

    チャート分析

    現在位置は2017年から作られている高値(A)の下です。今年に作られた上昇(a)の動きは途中でブロック(①)を作って段階的に上げている理想的なトレンドです。ここからトレードを考えるとしたら上昇(a)に合わせてロングでポジションを持ちたいところですが、高値(A)は年レベルの強いラインなのでそう簡単には抜けないと考えておくべきです。

    USD/JPY 4時間足

    チャート分析

    USD/JPY4時間足レベルでは小さなブロック(②)が作られています。上から年レベルの高値(A)が下げ圧力、下から上昇トレンドの起点(B)(C)が上げ圧力を与えている状態です。ブロック(②)の部分は理想的なレンジなので上に抜けたときにロングを考えるのも悪くないポイントですが、現在は下げ圧力が優勢の様子です。また、高値(A)は年レベルのラインなので、一度抜けたとしてもさらに高いところから叩き落される可能性には警戒しておく必要があります。

    完全なトレードチャンスと言えるのは、上昇の流れを恐れているであろう逆張りトレーダー達がショートを持ちたくなるような形が出た後です。より多くのトレーダーがポジションを持った後は損切りがそれだけ多く発生するので価格が動きやすくなります。多くのトレーダーが迷っているときにトレードに参加しても自分が損切りさせられる側に入るだけです。

    その他のチャート分析

    一旦諦めるGBP/CHF

    GBP/CHF 日足

    チャート分析

    上昇(a)の動きの中で作られたブロック(①)の上抜けがあればトレードを考えるところでしたが、下抜けの動き(②)が出たことから仮に上昇するとしてもまだまだ先の話になりそうです。一段下のブロックの高値(A)と上昇(a)の起点(B)が下から支えている状況が今後どうなるのかしばらく眺めておきましょう。

    EthanFXではこちらのリンクからXMの口座を開設された方のトレードをサポートいたします。お問い合わせからご連絡ください。
    XMTrading口座開設

    コメントを投稿する

    同じ日に同一内容を送信することはできません。また、本文には必ず日本語を含めてください。